動画配信サービスはどれがいいの?各種選び方を解説【2022年度版】

dTVのムービーコミックとは?

movie comic-thumbnail

今回の記事では「dTVのムービーコミックとは?」のご紹介です。

動画配信サービスでは、最近は映画やドラマといった動画以外にも、

雑誌やマンガなどのカテゴリーをやってる配信サービスもあります。dTVでも動画配信サービスと漫画の配信もやっていますが、

dTVで配信しているのは特殊で、ページをめくって読んでいくタイプではないです。

\ 今ならdTVでは初回31日間の無料おためし /

※31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

スポンサーリンク

ムービーコミックとは?

dTVの「ムービーコミック」とは、漫画に音声が付いてるものという感じで、紙芝居みたいな感じです。

ムービーコミック」はページをめくるのにスライド、タップする必要はなく、

一度再生ボタンを押せばあとは勝手にページが切り替わり音声、効果音などもありで動画を流してくれます。

ムービーコミックのデメリット

デメリットは作品数は少ないです。

やはり通常の漫画配信よりは音声など加えたりしているので少ないですが、徐々に作品数も増えているのでこれからでしょう。

あとは通常の漫画配信のようにスライド、タップしたりして

自分の感覚で1ページ、1ページじっくり見ることはできないです。

ムービーコミックのメリット

メリットは再生を押してからページめくるスライドするなどで、

端末を触れないなくていいので風呂場などで非常に便利で他の漫画配信よりいいです。

音声はプロの声優さんたちが漫画の吹き出しを読み上げてくれて、

BGMなどの効果音などの音も入っていて臨場感があります。

ムービーコミックのまとめ

今回の記事では「dTVのムービーコミックとは?」をご紹介してきました。

ムービーコミックdTVで見れます。

dTVでは「31日間の無料おためし」をやっていますので興味のある方は入会してみてはいかかがでしょうか。

\ 今ならdTVでは初回31日間の無料おためし /

※31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!